FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COME SHINNING

僕が影響を受けたボーカリストの中でも20歳代の頃に強烈なインパクトを与えてくれたのが佐野元春でした。
Visitorsというアルバム。
そうアナログレコード盤です。
1984年にリリースされたのですが、その頃ニューヨークで滞在していて、ヒップホップやラップ等のサウンドに大きく感化されてそんな影響下から作った作品。
日本人としては初めてポピュラーミュージックにラップを取り入れ音源化したんですね。

従来の佐野元春ファンからは賛否両論あった問題作。
でも僕にとってはすごく大きな位置づけなんです。

僕にとってラップ自体を多分初めて聞いた作品ですし、言葉の使い方、韻の踏み方がとにかくかっこよかった。
歌い方も独特。
僕も真似てこんな歌い方を当時してました。

YOU TUBEなんですが映像はありません。
音源だけがあがってるのですが、一度聞いてみてください。
僕のルーツが見えます。

COME SHINNING











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Visitors 大好きで よく聴いた

ジョンみたいなとこもあったね

ポップやけどラップみたいな曲もあって
衝撃やった

リアルタイムな懐かしい作品です789


No title

>ゆっきさん

ゆうきさんも佐野元聞いておられたのですか(^^)
意外な感じがしますが、なんか嬉しいです。

たしかにジョンの影響かかなりあると思います。

でもこのラップのサウンドがかなり僕にとっては衝撃的でした。

このCOME SHINNING はまたステージでもやってみたいと思ってます。



プロフィール

TAKE

  • Author:TAKE
  • 甲賀を拠点に活動するシンガーTAKEの日常を綴ります
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。