スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I Am The Walrus

先日Kat.と音楽談義をしてた時に影響を受けたサウンドって事で色々と喋ってる中で出てきたビートルズ。
僕が中学生の時に洗礼を受け、毎日聞き倒してた彼らの曲の数々。
ほとんどがスタンダード化し、今やポピュラーミュージックで彼らを超える事は不可能だなんて言われてますよね。
そんな彼らの曲の中では特に中期から後期にかけてフェイバリットな曲が多数あります。
1番に挙げるならジョン作で当時サイケデリックサウンドがもてはやされ、ビートルズの作品の中でもそんな色合いの一番濃い下記の曲ですね。
サージェントペパーズロンリーハーツクラブバンドというアルバムで世間をあっと言わせ、その後もファンキーな曲を次々に発表してました。
当時、ポールが作った「ハローグッバイ」というシングル盤のB面(アナログレコードなんで裏面ですね)に収められたこの曲は大きくヒットはしませんでしたが、僕にとってはハロー~より好きになった1曲なんです。

という事でご覧になってください。

I Am The Walrus by THE BEATLES


あ、一応A面の「ハローグッバイ」も。


Hello Goodbye by THE BEATLES

こちらは誰もが一度は耳にした事があるかと。
ポップですよね~♪

でも僕はI Am The Walrusが…

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これぞ ブリティシュポップ!!

10ccも影響されてるね

またやりたいね

あの時の映像 手元にないので
ユウチュウブにアップお願いしまーーーす

No title

>ユッキさん

10cc、僕の中でもフェイバリットなアーティストです。

あの時の映像ですか?
竹の音でやった時のものでしょうか?
僕は撮ってないので、…

でも10ccのはあるのでアップします~♪


プロフィール

TAKE

  • Author:TAKE
  • 甲賀を拠点に活動するシンガーTAKEの日常を綴ります
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。